私流、脱毛とスキンケアのおすすめまとめ

Just another WordPress site

*

今、美白・美肌のためにやっていること

いきなり結論から書いてしまいますが、一番お金をかけているのはズバリ脱毛です。
それもサロン系ではなくクリニックでの医療脱毛のほう。
サロンは安いですが、こっちはそれなりに高いですよね、やっている人であればわかると思います。

でも効果が半端ないので、美肌という意味では費用対効果は高く、
今後毛が生えない可能性が高いのでそれなら投資の価値あり、と判断した結果です。

私は現在、静岡市在住なのですが、比較的大手の美容クリニックがあるので助かっています。
地方に行くとサロンしかありませんからね(これについては後述します)。
県内では浜松も人が多いのでクリニックもけっこうありますが、
やっぱり静岡での永久脱毛が選択しても広くて一番いいと感じますね。

私が利用しているのが駅前にある湘南美容外科さんですが、こんな感じで施術が終わった部位はツルツルになっています。

IMG_6140

多少の痛みは我慢我慢、だって、それだけきれいな肌が確実に手に入るからです。
自分が実際に脱毛した、というのもありますが、永久脱毛 静岡ではやはり湘南美容外科クリニックが断トツでおすすめだと思いますね。

それにしても私の思春期はこのムダ毛たちのせいで暗い想い出がいっぱいです笑。
将来、永久脱毛してそれなりにこの毛の悩みは解消されるぞ~って昔の自分に教えてあげたいですね笑。
ムダ毛のせいで異性との貴重な時間も集中できなかった思春期

サロンでは美肌は作れない?

今は静岡市内におりますがもともとは藤枝の生まれです。
藤枝市なんて小さなところですからせいぜいサロン止まりでありクリニックなんてまぁありません。

fujieda

ですが最初は脱毛サロンでもいいと思い通ったことがありました。
脱毛 藤枝でも数件のサロンはありますし、ちょっと有名なところもありますからね、一応は。
ラパルレとかジェイエステさんとか聞いたことありませんか?
藤枝の脱毛サロン

でもあの辺は光脱毛なので効果が薄く、結果ができるまでが長いです。
しかも、毛が濃いとなかなか効果を感じられません。
なので利用する人を選ぶと思います。

中には黒ずみが消えて自己処理も不要に!という方もいるみたいですが、
やっぱり安いからには理由があるってことを肝に銘じて利用すべきだと思いますね。

最初から脱毛=サロン!って信じ込んでいる人はわからないかもしれませんが、
最近の医療脱毛クリニックのHPを見ると愚弟的にどう違うかがかなりわかりやすく説明されているのでそれを見るのもおすすめですね。
あれと見るともう脱毛サロンは検討対象ではないかな?なんて思ってしまいますのでその点は要注意です☆

※例えばこの動画なんてそれがわかりやすいのでぜひ見てみて下さい!
都内にもあるマリアクリニックっていうところのお医者さんによる動画です。

スキンケア編!

乾燥も気になる時期ですが私の普段から行っているスキンケア方法を紹介したいと思います。

私のスキンケアで一番大事にしてるのは乾燥対策です。
自分でパックを作ったりもしています。

パックといってもコットンを薄目にし、ラップの上に乗せ安い化粧水をひたひたにしみこませ冷やしておくものです。
乾燥気味になると肌も固くなるしニキビもできやすくなるので、私は高いものを使うよりも安く自分の肌に合うものをひたすら肌に入れ込んでいきます。

お風呂上りにまず自家製パックをします、10分くらい乗せたままにして置きその間に髪を乾かしたりし、10分立ったら化粧水をたっぷりと手に取り肌をたたくように載せていきます。
その作業を何回も行い肌がもう吸えない!ぺたぺただ!ってなるまで行います。
そのあとニベアのクリームを少しだけ取り乳液と混ぜて塗っています。
少しめんどくさいかもしれませんがこの方法を行ってから肌が柔らかくなり、肌トラブルも減りました。

放っておくとどんどん消えにくくなるシミの対処方法

私は若い頃からそばかすが多く、20代に入るとさらにシミが増えてきました。
初めの頃はファンデーションやコンシーラーなどの化粧品でごまかしていましたが、これではシミがどんどん濃くなっていくばかりで意味がないと思うようになりました。

根本的なところから消し去りたいという思いが強くなり、いろいろと対処方法を探してみました。

出来てしまったシミを消す方法として、
①レーザーで除去
②皮膚科で治療
③飲み薬で体の中からアプローチ
④美容液などで外から塗りこむ
等の対処方法がありました。

その中でも自分で続けてケアが出来そうな、④の美容液などで外から塗りこむ対処方法を詳しく調べてみました。
すると「ハイドロキノン」という成分がシミ除去に効果的ということが分かりました。

肌を漂白する成分で、出来てしまったシミを改善するのにはこの「ハイドロキノン」成分配合のもが良いそうです。

とはいっても、シミの種類や症状によって効果的な対処方法が異なってくるとのことなので、
まずはご自身の「シミ」を知ることが、シミ対処への第一歩となるのではないでしょうか。

公開日:
最終更新日:2016/05/09